ニュース・社会

    1: 色鉛筆(アラバマ州) 2010/03/21(日) 09:12:34.98 ID:OzgkczZq BE:249839879-PLT(12106) ポイント特典
    はり治療で肝炎やHIV感染の恐れも、専門家が警告

    はり治療での汚染されたはりや綿棒、タオル、温熱パックのカバーなどの使用により、細菌のみならず
    B型やC型肝炎ウイルス、HIVにも感染している恐れがあると専門家が19日に警告した。

     香港大の微生物学者、パトリック・ウー教授らのチームは、英医学誌ブリティッシュ・メディカル・
    ジャーナルに掲載された論文で、世界中で報告されているはり治療関連の病気感染例は氷山の一角と
    指摘し、防止策の厳格化を訴えた。

     また、時間がたってからはりを刺した個所に大きな腫瘍や潰ようを生じるマイコバクテリア感染症も
    これまでに50例以上出ているとした。

    http://jp.reuters.com/article/oddlyEnoughNews/idJPJAPAN-14426220100319

    2: チョーク(三重県) 2010/03/21(日) 09:15:00.61 ID:zCjJts+o
    やっぱり(”はり”とかけてる)な

    8: 画架(茨城県) 2010/03/21(日) 09:20:04.61 ID:67xp9Uv3
    >>2
    かわいらしいw

    【はり治療で肝炎やHIV感染の恐れも、専門家が警告 ぎゃああああ】の続きを読む

    1: ◆PENGUINqqM @お元気で!φ ★ 2009/12/06(日) 20:18:34 ID:???0

    【12月6日 AFP】ニュージーランドでエイズウイルス(HIV)検査で陽性と判明していた男(35)が、
    妻(33)が寝ている間に自分の血液が付着した針で刺すなどし、結果、妻を感染させたことを裁判
    で認めた。6日の現地紙スター・タイムズ(Star-Times)が伝えた。

     同紙によると「妻もHIVウイルスに感染させれば、自分と再びセックスをしてくれると思った」と
    いうのが動機だった。

     裁判では、夫が過去に2回、自分の血液が付着した針で妻を刺し、感染させた経緯が詳しく明らかに
    された。自分の血液をいっぱいに入れた注射器をもっていたところを妻が見かけたこともあった。

     判決はオークランド(Auckland High Court)高裁で2010年前半に言い渡される予定で、有罪の場合
    14年以下の禁固刑が科される。

     夫婦は子どもたちとともに2004年にニュージーランドに移住。移住の際の健康診断で、HIV陽性と
    判明した。妻と子どもたちは陰性だった。妻は子どものためにそれまでどおりの生活は続けたが、
    自分もHIVに感染することを恐れ、夫とのセックスを拒むようになった。

     2008年5月、妻は左大腿部に虫刺されのような痕を発見し、その2日後にも睡眠中に刺されたような
    痛みで目が覚めた。

     4か月後の定期検診で妻もHIV陽性であると判定されると、夫は裁縫針を自分の血液に浸し、それで
    妻を刺していたことを告白した。

     妻は「夫は『すまない』としか言わなかった。それから『僕に対して前と同じように接してほしくて、
    僕から去っていかないように刺したんだ』と言われた」と証言した。

    ▽AFPBB News
    http://www.afpbb.com/article/life-culture/health/2671737/5003963
    依頼がありました
    http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1259932299/272

    【睡眠中の妻に夫がHIV血液付着の針を刺し感染「妻も感染させればセックスをしてくれると思った」】の続きを読む

    1: ウンナンオウバイ(catv?) 2009/05/27(水) 19:55:25.57 ID:/aELIqlJ BE:572153876-PLT(17653) ポイント特典
    アフリカ南部の小国スワジランドで、HIVウイルスに感染した市民の尻に焼き印を押すべきだと政治家が主張したことをめぐって騒動が起きており、
    タイムズ・オブ・スワジランド(Times of Swaziland)紙は26日、同国の国民に対し、この問題についての意見を投稿するよう呼びかけた。

     ことの始まりは、スワジランドのTimothy Myeni議員が前週、「HIVウイルスの解決策はこれだ。HIV検査を法律で義務化して、感染が確認されたら尻に焼き印を押せばいいのだ。
    そうすれば、皆誰かと性交渉の前に相手の尻を確認するようになる」と語ったことだった。

     アフリカ最後の絶対君主、ムスワティ3世国王(King Mswati III)の統治する内陸国スワジランドは、世界で最も貧しい国の1つで、HIV感染率が世界で最も高い。

     人気ゴスペルグループのリーダーでもあるMyeni氏はその後、HIV検査義務化の主張は変えなかったものの、焼き印を押すべきとの提案については謝罪を表明した。

     Myeni氏は、「HIVウイルスの感染者に焼き印を押すべきだと発言したことについて謝罪する。このような事態になるとは思っていなかった。多くの人がわたしの発言が侮辱的、かつ差別的だったと感じたようだ。そこで、わたしは発言を撤回する」と語っていた。

    http://www.afpbb.com/article/life-culture/health/2606163/4194407

    【「HIV感染者は尻に焼き印を押すからな、ヤル前はケツを見ろよ」 議員が発言】の続きを読む

    1: ◆NASA.emcN. @びらぼんφ ★ 2008/07/02(水) 22:07:42 ID:???
    一部の人々の体内では、HIV(ヒト免疫不全ウイルス)に対して驚くほどの
    抵抗力がつく突然変異が起きている。そして研究者たちは、そのような
    抵抗力を誰にでも持たせるための方法をついに見つけたのかもしれない。

    ウイルスは細胞に入り込んで乗っ取るが、細胞に入り込むには手がかりが
    必要だ。HIVは、T細胞の表面を覆っている、CCR5と呼ばれるタンパク質を
    手がかりにして侵入する(T細胞は主要な2種類の白血球細胞のうちの1つで、
    身体がウイルスと戦うのを助ける重要な役割を担っている)。

    1990年代に、不特定多数の相手と性的な関係を持ち、HIV陽性の相手と
    関係があったにもかかわらず感染しなかった少数の同性愛の男性たちが、
    科学者たちの関心を引いた。

    彼らのほとんどに、細胞が通常のCCR5タンパク質を作らないようになる
    突然変異が起きていた。

    この知識を得た科学者たちは、CCR5の産生を妨害するか、CCR5の形を
    変えることにより、HIVが乗っ取りを試みる最初の段階でCCR5を手がかりに
    できなくする方法をいくつか開発した。

    このやり方は、レスリングの試合前に髪の毛を切るのとよく似ている。相手が
    つかめる部分を1つ減らすというわけだ。

    【「HIVに感染しない突然変異者たち」を応用した遺伝子治療研究】の続きを読む

    引用元: 【インド】「インドのHIV感染者数、政府発表の28000人よりはるかに多い」…国連
    http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1132531747/


    1: 諸君、私はニュースが好きだφ ★ 2005/11/21(月) 09:09:07 ID:???0
     エイズウイルス(HIV)感染者数が世界で2番目に多いインドでは、
    新たな感染者数は実際には政府発表よりはるかに多く、いくつかの
    地域では感染拡大が危機的レベルに達している。国連エイズ合同
    計画(UNAIDS)のピオット事務局長が19日、ロイターに語った。

     インドにはHIV感染者およびエイズ患者が510万人おり、南アフリカに
    次いで2位。政府は今年初め、2004年の新たな感染者は2万8000人で、
    2003年の52万人から大幅に減少したと発表した。

     ピオット事務局長は、「インドで新たな感染者が2万8000人しかいない
    などということは、まったく信じられない」と指摘。

     人口数百万人に対し成人の感染率が4%程度かそれ以上という地区が
    いくつかあり、2004年に感染率が400%減になったとしたら「奇跡だ」と
    語った。

     同局長は、「多くの州で、感染例の報告体制がぜい弱だ」と述べたが、
    UNAIDSがインドの新感染者数をどれぐらいと見積もっているのかは
    明らかにしなかった。

     HIV感染拡大の一因には、都会に出稼ぎに出た農村出身者の一部が
    買春を通じてウイルスに感染し、それを地元に持ち帰るというケースが
    あるという。

    ソース(ロイター)
    http://today.reuters.co.jp/news/newsarticle.aspx?type=worldNews&storyid=2005-11-20T194208Z_01_NOOTR_RTRJONC_0_JAPAN-194566-1.xml

    【インドのHIV・エイズ患者は510万人か】の続きを読む

    このページのトップヘ